箱庭療法について

箱庭療法について

当カウンセリングルームには、箱庭セットがあります。
箱庭療法とは、表現療法のひとつで、「箱庭」と呼ばれる砂の入った箱の中にミニチュアの玩具を置いて、自分なりの作品を作る物です。決まった形式・様式などはなく、どなたでも、自由に気軽に、作ることができます。

箱庭という作品を作ることによって、言葉にできない気持ちを表現し、心の安定を得ることが期待できます。またできあがった作品を心理士と一緒に味わうことによって、なんらかの気づきが有るかもしれません。

「箱庭ってどんなもの?」と質問されることも多いのですが、「まずはやってみてください。」とお答えしています。やらなきゃわからない!!!

興味の有る方は、心理士にお声かけ下さい。